更年期をサポートするサプリメントランキング【決定版】

つらい更年期を乗り切るためのサプリメントを徹底調査

更年期をサポートするサプリメントランキング【決定版】

プラセンタ

こちらでは、更年期障害への効果があるとされるプラセンタの有効成分と働きについて解説し、医療機関でも使用されていることなどもご紹介します。

更年期症状を軽減する効果があるプラセンタとは何?

更年期障害やアンチエイジングにプラセンタが効果があるという話は良く聞きますが、プラセンタとは、いったい何なのでしょうか?

ご存知の方も多いと思いますが、プラセンタというのは胎盤です。

胎盤は母親の胎内にいる胎児を守り育ててくれる臓器で、胎児に酸素や栄養素を送り、胎児の内臓に代わって消化や排泄をしてくれる生命の源なのです。

更年期障害は閉経前後の女性に起きますが、その症状や程度は人によって異なります。

つらい更年期障害を軽減するために、プラセンタを含んだ色々なサプリメントが販売され、多くの女性に愛用されています。

プラセンタの有効成分と働き

プランセンタには、低下した卵巣の働きを活性化させる効果があります。卵巣が活発に働くことで、ホルモンバランスを整えます。また、自律神経のバランスを整える効果もあり、心身の不調を改善することができます。

プラセンタに含まれる成分には以下のものがあります。

EFFICACY

  • タンパク質:皮膚、髪、骨などをつくる
  • 脂質・脂肪酸:エネルギーや細胞膜の成分となる
  • 糖質:細胞のエネルギー源となる
  • ビタミン:B1・B2・B6・B12・C・D・E・ナイアシン等
  • ミネラル:や歯を形成し、神経伝達、体内イオンの調節をする
  • 核酸:DNAを修復したり、代謝を調整する
  • 酵素:食物の消化分解など生命活動における体内の化学反応を助ける
  • ムコ多糖:細胞と細胞をつなぎ炎症を抑える
  • 各種成長因子:繊維芽細胞成長因子や肝細胞成長因子など

このように、プラセンタには5大栄養素をはじめ、人間に必要なほとんどの栄養素が含有されています。

医療機関の更年期障害治療に使われるプラセンタ

プラセンタは紀元前から薬として利用され、古代ギリシアのヒポクラテス、クレオパトラ、マリー・アントワネットも利用していました。

更年期がつらくて病院に行く方もいらっしゃいますが、医療機関での更年期障害の治療にもプラセンタ注射が使われています。

プラセンタには20程度の薬理作用がありますが、こんなに多くの薬効があるのははプラセンタ以外にはなく、最近では肉体的疾患から精神的疾患まで色々な疾患の治療にプラセンタが使われています。

更年期サプリメントのおすすめランキングを見てみる!

更年期サプリメント
ランキング